フライヤー2022春.jpg
01.jpg

 New CDS Acoustic Guitar Album  

" Friday Evening Blue "

    好評発売中!​詳細はこちらまで♪

                  Blue Sky Music 

http://blueskymusic.shop6.makeshop.jp/shopbrand/cd/ 

   竹田和夫  BIOGRAPHY


1952年3月11日 東京日本橋で生まれる。

13歳でギター始めFalcons、Kinky Rockers などのアマチュアバンドで活動後 1968年8月16歳の時プロギタリストとなる。

1969年 Blues Creationを結成してポリドール・レコードよりデビューアルバムBlues Creationを発表する。
 
Click the link below for more info about those days  ( English interview )  
この時期の詳しい話は下のリンクから。 ( 英語インタビュー )

https://www.psychedelicbabymag.com/2020/09/blues-creation-interview-with-kazuo-takeda.html


同年第一回日本ロックフェステイバルに参加する。

1971年 第二期Blues Creationで日本コロンビアから悪魔と11人の子供達をリリースする。 同じ時期カルメンマキとブルース・クリエイショのアルバムもリリースする。

1972年Blues Creationを解散し短期間Bloody Circusにて活動する。
​Bloody Circus解散後 ロンドンに渡る。 セッションやオーデイションに明け暮れる。

 1972年 第2期Blues Creationのメンバーを中心に東京の仲間が続々とロンドンに集まりだし、結果滞在中のLONDONでCREATIONを結成。


1972年ー1974年 内田裕也&1815 Rock&Roll Band With CREATIONとしての活動も行う。
1975年 東芝EMIよりCREATIONとしてのデビュー・アルバムを発表する。

以降1984年まで東芝EMIとKINGレコードに多数の作品を録音する。


1975年ニューヨーク、ウッドストックにてFelix Pappalardi、Paul Butterfield参加のアルバムを制作。。
1976年日本人単独アーテイスト初の武道館公演を行う。


1976年全米ツアーをFelix Pappalardiとともに行う。
共演バンドは Kiss、ピーター・フランプトン、イエス、ジョニー・ウインターなど

1977年オーストラリアツアーをフリートウッド・マック、サンタナ、リトルリバーバンドと行う。

1981年香港公演
1982年香港公演


1984年10月クリエイション12年の活動に終止符を打つ。

1987年-1991年 竹田和夫&Boys On Rocksを結成してVictor JVCより Shoo Shoo , Rendezvous , Hello Again と3枚のアルバムをリリースする。


1997年3月 米国Los Angeles に移住する。
LAローカルのアーテイストのサポート活動を続けるとともに、自己のグループ Kaz Takeda Quartet (K.T.Q)を結成してノースハリウッド、ヴァレー地区を中心に活動する。
同時期、香港 中国本土などでの演奏活動 ローカルアーテイストのProduceも並行して行う。

2005年 代々木体育館CROSSOVER JAPANのイヴェントでクリエイションの活動を再開する。

2008年 東京JCBホールでCREATIONのコンサートを行う。

2014年 3月CREATIONとして新作を含むベスト曲のレコーデイングを行う。

2014年 5月日比谷野音でリユニオンコンサートを行う。

2014年-2020年現在 年2回帰国し竹田和夫ソログループとクリエイションでの日本国内ツアーを行っている。
 
 Click For More Details
 細かい年表はここをクリック!https://8715.teacup.com/kazuotakedaworkshop/bbs  

 

日本橋新川一丁目.jpg
フライヤー01.jpg
1.KT春2019A4フライヤー Final.jpg
フライヤー2021秋訂正版.jpg
フライヤー2021春3 .jpg
CR01 (1).jpg
フライヤーOK.jpg

 Discography After 2000

​Before 2000

Kazuo Takeda & Boys On Rocks

CREATION & SOLO

Singles

​Recording Sessions Produce And So On